John D. Stone

John D. Stone

最高収益責任者

John D. Stoneは2017年に、PGiのグローバル販売および現地作業会社を担当するChief Revenue Officerに指名されました。以前は、PGi InternationalのExecutive Vice President兼Managing Director を務め、ヨーロッパ、中東、アジアのすべての事業に携わっていました。ロンドンのセントポールにあるPGiの事務所を拠点にして、彼が育ったアイルランドのルーツと離れることなく、PGiのヨーロッパ本社をアイルランドのウエスト・コークに設立しました。

電気通信業界における18年間に及ぶ販売管理と一般管理の両方の背景を持つStoneは、過去10年以上のPGiの成長と同義語です。PGiで過ごした彼の16年間は、北米、アジア、ヨーロッパの3大陸にまたがっています。PGiのEMEAとインドの会社でリーダーシップを取る前に、Stoneは香港で働き、PGiの事業を4年間に数百万ドル規模の事業に成長させることによって、ビジネスを構築する才能を示しました。それ以前は、サンフランシスコのXpediteに勤務し、ロンドンと米国の両方でViTel Internationalのさまざまな販売とマーケティング職を歴任しました。

彼のビジョンと推進力はオフィス内に留まらず、サハラ砂漠を横断するサハラマラソン(「地球上で最も険しい徒競走」)を最近完走しました。Stoneは、妻と2人の子供達とロンドンに住んでいます。